リモワ(RIMOWA)の部品専門サイト。リモワスーツケースの修理やカスタマイズ用パーツを通販。リモワのテレスコープハンドル、TSAロック、ホイール等の他、カバーも取り扱っています。

リモワのカスタマイズと修理交換用パーツショップ

リモワのM4×20mmネジ代用品

リモワのマルチホイール(双輪キャスター)の65mmと50mmをハウジングのシャフト(車軸)に固定しているネジは、2000年頃から2016年頃まではM4×20mmネジが使用されていましたが、2016年頃からの50mmサイズキャスターにはM4×25mmネジが使われています。これは、新しくなった50mmサイズのキャスターの内部にゴム製のクッション(シリコン製?)が入るようなったことが理由だと思われます。

rimowa純正ねじM4×20とM4×25mmの比較

リモワ純正ねじは、M4×20、M4×25ともに、星形をしたトルクス頭のねじです。

リモワ純正ねじと代用品ねじの比較

当店が把握している限りでは、65mmサイズの双輪キャスターには2021年現在もM4×20mmネジが使われています。


このページでご案内しているのは、65mmサイズの双輪キャスターと50mmキャスターでは2016年頃までに使われていたM4×20mmネジの代用品です。

※当店では、原則としてリモワにはリモワ純正部品を使うことをお勧めしています。修理に出していたら間に合わない等の場合は、このページの商品をご検討ください。

リモワのキャスターに使われているねじ

リモワ純正ネジと代用品ねじの比較

リモワ純正ネジM4×20mmのネジピッチは0.7mmです。

リモワ純正M4×20mmねじのピッチ0.7

M4×20mm代用品ねじのネジピッチは0.7mmです。

リモワのキャスターに使えるM4×20mm代用品ねじ

リモワ純正ネジM4×20mmの太さは3.93mmです。

M4×20mm代用品ねじの太さは3.93mmです。

リモワ純正ネジM4×20mmの長さは20mmです。

M4×20mm代用品ねじの 長さは19.46mmです。

リモワ純正ねじの特徴

代用品ねじはよく見かけるタイプの丸い形をしたネジですが、キャスターを固定しているリモワの純正ネジはタップタイトと呼ばれる、ネジの本体が三角おにぎり形状をしています。
これは、リモワの純正部品の下穴は、ほとんどが雌ネジを刻んでいない単なる穴になっている為、ネジ自身で雌ネジを刻みながら部品とリモワ本体を締結する仕様になっているからです。


当店が確認した限りでは、キャスターも同様に、シャフト(車軸)側に雌ネジが無く、単なる穴形状のものがあります。純正ネジを締め込むことで、金属シャフトの下穴に雌ネジを刻みながらキャスターを固定できるよう、リモワの純正ネジは、一般的にホームセンター等で入手できるネジよりも硬い素材が使われているようです。

M4×20mm代用品ねじのお求めはジョイトレードオンライン

※このページでご案内している商品はリモワの商品ではありません。

下の画像のようにシャフトの雌ネジ内部でネジが折れてしまっている場合は、折れたねじを抜く工具を使って抜くことを試してみるか、ハウジングの交換となります。

広告

広告

更新日:

Copyright© リモワのカスタマイズと修理交換用パーツショップ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.